昭和46年生まれのデブおっさんが、思いつくままに一部の人にしか価値のない記事を書くブログです。
おすすめ記事の一覧はabout参照、いにしえのアーケード脱衣ゲーム「ザ・野球拳」についての記事はこちらです。

テクノポリス創刊号(1982年8月号)の広告

↑のツイートを見て「そういえば、こないだテクノポリスの創刊号をばらしてスキャンしたな……今となってはエロゲー雑誌の走りとしての存在だけど、創刊号は方向性がまだまだ定まってなかったんだよな」と思い、もくじと広告を何枚かアップしてみました。記事じゃなくて広告なら、まあ大丈夫ではないかと(そうか?)


まず目次です。クリックして拡大すれば、細かい文字も読めるのではないかと……


続いてハードウェア系の広告です。HC-20もVIC-1001も、まあ若い人は知らないだろうなあ。


売店の広告です。NECPC-6001/8001/8801、シャープはMZ-80B/K2E、富士通はFM-8の時代です。


ソフトハウス、雑誌等です。



創刊号のせいか、あまりパソコンと関係なさげな広告もいろいろ載っていました。パソコン雑誌見て乗用車を買う人がいるとは、あまり思えませんが……

テクノポリス1983年8・9月号の広告

けっこう見に来てくれた方がいるようなので、せっかくだからさらにその1年後の号のもくじ・広告も貼ってみます。


さて、まず目次です。特集は「'83パソコンオール購入ガイド」ですが、だいぶ時代が進歩してきて、PC-9801が新登場、8ビット機もFM-7、X1、PC-6001mk2、MZ-700等が並びます。ただ、まだフロッピーディスク内蔵機種が主流になるのは先ですね……


PC-6001mk2の広告です。私は元祖PC-6001を持っていたので、mk2は凄くうらやましかったのでした。



シャープの広告は、8月号がMZ-2200、9月号がMZ-700でした。MZ-700は、この曲で現在も一部で有名かも(笑)


三菱のマルチ8、これは知らん人も多いのでは……林葉直子さん、こういう意味で有名になるとは当時は夢にも思わなかっただろうな(笑)



パソコン販売店の広告です。渋谷にあった中古販売店「日本マイコン流通センター」には、何度か行った記憶があります。


この頃になると、パソコン関係以外の広告はほぼなくなった……かと思ったら、こんなのが! 大橋照子斉藤洋美の両氏は「ラジオはアメリカン」で知ってる人も多いのでは、と思います。